カカオ95%チョコレートを食べてみた

カカオ100%はもはやカカオそのものじゃん

ハイどーも。管理人のサンマスターです。前回はイラストについてお話したと思います。

結局のところイラスト始めると真っ先に何をすべきなのか
最初さえ何とかなれば後はなんとかかんとか ハイどーも。管理人のサンマスターです。また寒くなってきたよ。マジでなんとかしてくれよ。こっちは半そでで外に出なくちゃいけないときがあるから正直キツイんだよ。 風邪ひく……。モウマヂ...

今回は本当に思いつきな話です。

それはズバリ。カカオ100%チョコってどんな感じなん?ということです。

もう落ちが分かった方。ちょっとだけ待ってください。お願いします。

少し前。バレンタインデーでしたね。管理人は職場のおばちゃんにしかもらえませんでした。いやこれだと表現が悪いな。

なんと職場の女性からチョコレートをいただきました!!やったね!!

……。それはそれとして、もらったチョコレートがカカオ70%チョコレートだったんです。

管理人はカカオ〇%チョコレートというものを食べたことが無かったので、この商品は非常に興味のそそるものでした。

え?なんでチョコなのにカカオがどれくらい入ってるのを強調しているの?もっといいネーミングセンス出せよ。的な。

そこで管理人はもしかしたらカカオは何か体にいいものが入っていて、それを強調するためにカカオ〇%なんていう素朴な名前にしているんじゃないのかと考えました。

今から話すのはその調査の結果と実際に食べてみたっていうお話です。

 

カカオの効果

まず。カカオに含まれている成分の何がいいかというとポリフェノールっていう成分がいいらしい。

このポリフェノールは主に抗酸化作用というものがあるらしい。そのポリフェノールによって動脈硬化の予防。アレルギー抑制。ストレスの解消が見込めるのだとか。

しかしこのポリフェノール。めちゃくちゃ種類があるので効果も様々。

例えばみんなが知ってる大豆イソフラボンもポリフェノール。

紅茶のポリフェノールはテアフラビンやテアルビジンなんか言うそうな。

んで、カカオに含まれている主なポリフェノールは、フラバノールとプロシアニジン類というらしい。

フラバノールはストレス軽減や認知機能の改善が見込める。

また、プロシアニジン類のテオブロミンはリラックス効果が含まれていて、そのほかオレイン酸によって血流を改善したり高血圧が予防されているとか。

しかしこのポリフェノール。水溶性のためすぐ体から出ていくため定期的な摂取が必要なんだそうな。

 

で?味は

そんなポリフェノール。カカオ純度が高いチョコレートなほど多く含まれている。

多く含まれているといっても適正摂取量は一日1000㎎~1,500㎎らしい。とりすぎには注意よ。

 

でここでこの写真よ。

本当は100%がよかったんだけど周りに売ってませんでしたはい。

でも5%くらい誤差よ誤差ガハハ。

匂いを嗅いでみる。うん。香りはすっごくいい。いいんだけど明らかに甘くない匂いがする。あれ?チョコってこんな匂いきつかったっけ?

すんごくビターな匂いがする。

ええい。腹に入ってしまえば何にも同じよ!

早速食べてみました。

!?

正直に言っておいしくない。

まず初めに口当たり。これが大変よろしくない。普段食べているようなミルクチョコレートのようなくちどけを期待すると痛い目に合う。

ものっそいパサパサしています。

いつまでも口に残ります。

次に味。苦い。とっても苦いです。なんかもうお菓子?ってくらい苦い。むかしインスタントコーヒー粉で飲んだ時のことを思いだした。

総じていうならこれは薬だ。ポリフェノールを摂取する作業だ。そう思わなければやっていけない。

しかも噛むとなんかジャリっていうし。上手く溶けきってないのか?

ただ口にやたらと残るのでパクパク食べれないので消費速度はゆっくりになるかも。食べ過ぎるって人にはお勧めカモ。

以上カカオの効果と実際に食べてみた感想でした。

……。管理人はよっぽどイライラしたときとかダイエットしたいけどお菓子がやめられないって人にはぜひ食べてみてほしいなって思います。

また次回もヨロシク

 

応援よろしくお願いします!

と、いうわけで第18回イラスト公開どうだったでしょうか?イラストやブログそのものに関する感想や、改善点、その他ご連絡がありましたら是非コメントをよろしくお願いします。

また、Twitterとpixivをフォローをしていただくと励みになりますのでよろしくお願いします!

Twitter:https://twitter.com/sanmaster_777

pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=16507641

コメント

タイトルとURLをコピーしました